TEL:092-953-6655

福岡県筑紫郡那珂川町仲2-1-25

せき歯科医院/福岡県 那珂川町 歯科/インプラント 口腔外科 矯正歯科

咬合育成療法

治療症例
Mobile Site

携帯電話で上のQRコードを
読み取るとせき歯科医院の
スマホサイトが
ご確認いただけます。

21世紀の治療、咬合育成についてご説明します。

3才で乳歯が生えそろって、5才になっても良い歯並びだったのに、前歯が生え変わる時に開いていたり、なかなか生えてこなかったり....どうして?今まで良かったのに...
どんどんひどくなるの?それとも永久歯になれば良くなるの?
よく患者さんからお聞きする疑問です。
本当は3才の時にはすでに原因であって、5才の時にはキケン信号が点滅しています。
お口や体は、正しく使うと正しく成長するようになっています。
正しい姿勢、食べ方、舌の使い方がお口の成長を咬み合わせには大切です。
もちろん子供だけではなく大人でも大切な事です。
その方法をその人に合わせて予防、治療する療法です。

  • 私たちが目指す医療は治す治療ではなく3つの“育てる医療”です。
  • 強い歯を育てる
  • よい歯並びを育てる
  • よい噛み合わせを育てる

歯と口の健康はリセットが効きません

子供の時にかかった風邪が大人になって悪い影響を及ぼすようなことは通常ありません。すなわち病気が治ってしまえば、体(健康)はリセットされます。しかし歯と口の健康はリセットは効きません。子供の時の虫歯、歯並び、咬み合わせは、リセットされることなく大人の歯並びや咬み合わせに引き継がれます。

“育てる医療”(先回り予防)の咬合育成プログラム

当院では、いろいろな発育段階で咬合育成プログラムを立てて将来的に起こる歯と口の健康を害する危険因子を検出し、それらを未然に防ぐ“先回り予防”に力を注いでいます。

Page Topへ戻る