TEL:092-953-6655

福岡県筑紫郡那珂川町仲2-1-25

せき歯科医院/福岡県 那珂川町 歯科/インプラント 口腔外科 矯正歯科

矯正歯科

治療症例
Mobile Site

携帯電話で上のQRコードを
読み取るとせき歯科医院の
スマホサイトが
ご確認いただけます。

矯正治療について

歯列矯正治療は、昔は子供が対象と思われていましたが、現在では、子供も大人も矯正治療を受けています。
見た目を「きれい」にする目的だけでなく、咬み合わせが悪いために不定愁訴(偏頭痛、肩凝り、耳鳴り)等の症状がある患者さんの治療が増えています。

【時期】
よく、永久歯がそろわないと矯正が出来ないと思われている方がいますが、現在では、乳歯の時からも矯正が可能です。
早期の異常発見で短期間での治療ができ、骨格などの大きな異常の出現が防げます。

矯正治療の流れ

1.検査、診断と説明

レントゲン、模型、顔・体の写真などで詳しく調べ、矯正方法・期間・費用の説明を受けるこの段階で納得がいくまで話し合うことが大事です。

2.矯正装置の装着

2~4週に1回程度の通院で動きに合わせて装置の修理や部品の交換をする。装置の期間は1年から2年

3.矯正装置をはずす

矯正装置をはずし、歯が元に戻らないように保定装置をつける。2年ほどの間、3ヶ月に一度の通院になります。

4.定期チェック

歯周病の有無、顎の状態などを半年ごとにチェックする

まとめ

歯列矯正は単に見た目を良くするだけでなく、機能(かみ砕く能率、顎の運動)的な問題の改善や、歯周組織を含めた歯の健康の向上にも大きく関わっています。
悪い歯並びや咬み合わせのままだと、歯は”噛む”という作業に対しての能力が低下しその結果、咀嚼力が落ちたり、各々の歯が十分に機能しないために、歯肉や歯そう骨といった歯のまわりの組織にも影響を及ぼします。
また、悪い歯並びは歯ブラシが良く届かないことによって、虫歯や歯肉炎になりやすかったりします。
口の中の健康は虫歯を防ぐことや、虫歯を治すことだけで得られるものではありません。良い歯並びと咬み合わせが加わってこそ、はじめて口の中の健康が得られ、長持ちします。
矯正歯科治療は自分の歯を矯正装置の力で、ゆっくり顎の骨の中で動かして並べ直す治療です。
時間はかかりますが、さし歯などの歯を削るといった治療ではありません。

Page Topへ戻る