TEL:092-953-6655

福岡県筑紫郡那珂川町仲2-1-25

せき歯科医院/福岡県 那珂川町 歯科/インプラント 口腔外科 矯正歯科

治療症例

治療症例
Mobile Site

携帯電話で上のQRコードを
読み取るとせき歯科医院の
スマホサイトが
ご確認いただけます。

子育て授乳期

  • <治療前>

  • <治療中>

  • <姿勢・筋機能練習後>

咬合育成開始期(永久歯が生えていない乳歯の時期)

  • <治療前>

  • <治療後>

上下の歯の咬み合わせによって中心の位置がずれている状態。

一期治療(成長期)

乳歯がある時期の矯正治療

  • <治療前>

  • <治療後>

側切歯2|2を前に出すだけではなく、上顎の骨を発育させています。
この症例では6ヶ月程度で装置を外し、舌のトレーニングでその後の発育を見ていきます。

  • <治療前>

  • <治療後>

犬歯が生えてこなかった患者さん
姿勢、舌、筋肉を整える筋機能訓練をしながら歯並びを成長させる高田式咬合育成矯正で歯を抜かずに犬歯も綺麗に生えました

  • <治療前>

  • <治療後>

この症例は1ヶ月後です。
症例によっては入れ外しの装置で受け口を治す事ができます。

二期治療(咬合を整える矯正治療)

永久歯の生え始め、もしくは完全に永久歯しかない時期の矯正治療。

  • <治療前>

  • <治療後>

上顎の成長が足りなく、犬歯が正しく生えてきません。
上顎の成長を促し、上顎の骨を広げて犬歯を並べます。

  • <治療前>

  • <治療後>

成人で大学病院で「骨を切って下顎を下げましょう」と言われた患者さんですが、矯正と舌のトレーニングで正しい咬み合わせになりました。(治療期間2年)

  • <治療前>

  • <治療後>

顎が小さく歯が並ばないで前歯がでこぼこになった患者さんです。
顎が小さくなった原因を見つけ、姿勢、筋機能訓練、高田式咬合育成矯正を行いました。もちろん歯を抜いたりしません。
6歳臼歯の前に隙間が余るほど顎が成長しました。
この隙間は親知らずが後ろから押してなくなっていきます。

  • <治療前>

  • <治療後>

治療前は顎がずれているので、少し斜めになっています。
歯並びがでこぼこで顎の調子が悪くなった成人の患者さんです。

  • <治療前>

  • <治療後>

大人の方でも、正しく歯並びが悪くなった原因をみつけ、それが改善すれば、歯並び、咬み合せは変わります。
受け口だった方です。

  • <治療前>

  • <治療後>

叢生(歯並びのでこぼこ)が強い患者さんです。
歯を抜いたりせずに姿勢、筋肉を整えながら歯並びを直しました。
6歳臼歯だけでなく12歳臼歯も綺麗に咬んでいます。

  • <治療前>

  • <治療後>

開口(咬んでも歯と歯の間に隙間が開いてしまうこと)の患者さんです。
病院で骨を切って手術で直すと言われ、あわてて来院されました。
姿勢、くせ、などの原因をみつけ歯を抜かずに高田式咬合育成矯正で治療しました。

Page Topへ戻る